Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/leftycomb/yukai-yukai.com/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
湯快リゾート矢田屋松濤園に泊まってみた♪のんびり滞在記

湯快リゾート矢田屋松濤園に泊まってみた♪のんびり滞在記

更新日:

ちょっと遅めの夏休みを取って、福井県まで旅行に行ってきました。

1日目は、福井県立恐竜博物館。2日目は、芝政ワールドへ行きました。
宿泊したのは、湯快リゾートの矢田屋松濤園(やたやしょうとうえん)です。

今回は、矢田屋松濤園の宿泊の様子をレポートします!
子連れでも居心地がいい温泉旅館でしたよ。

なお、この記事は2017年9月初旬の旅行をもとに書いています。
施設の最新情報は、以下で確認してください。

湯快リゾート矢田屋松濤園のアクセス

福井県立恐竜博物館で感動し、遊びたおした後はお宿へ。
お腹すいたし、温泉入りたい!

湯快リゾート矢田屋松濤園は、片山津インターから4kmぐらい。
車で10分ほど走ったところにあります。

近くに航空自衛隊の小松基地があるので、戦闘機が飛んでました!
子供たち、大興奮。

公共交通機関で行くなら、北陸本線加賀温泉駅を目指してください。
そこからバスで無料送迎してもらえます。(予約時に申し込む)

加賀温泉駅から金沢駅まで、サンダーバードで26分。
各駅停車でのんびり行っても45分で、観光拠点にも便利な位置ですね。

矢田屋松濤園で温泉と食事を満喫

矢田屋松濤園は、湯快リゾートでは数少ない会席料理のお宿です。
バイキング形式ではありません。

ホテルに着いたらフロントでチェックインして、食事の開始時間を予約します。
そのあとは、お部屋へ。湯快リゾートなので、荷物は自分で持って上がります。

わが家が選んだお部屋は、古いけど小ぎれいな和室タイプです。

矢田屋松濤園のお部屋の様子1
矢田屋松濤園のお部屋の様子2

窓からは、柴山潟が見えます。
噴水に虹がかかっていて、きれいでした!

柴山潟の噴水

8月中は、柴山潟湖上で毎夜21時ごろから花火が打ち上げられるそうですよ。
お部屋から打ち上げ花火が見られるなんて、最高ですね。

道挟んで向かいに酒屋があったので、地酒を買っておいて部屋で一杯。
8月に泊まる機会があったら、そんなことしてみたいですね。

矢田屋松濤園のお風呂

お部屋に荷物を置いたら、さっそく温泉で旅の疲れを落とします。
ちょっと古いですけど、柴山潟が見えて気持ちいいお風呂でしたよ。

やっぱり、大きなお風呂はいいですね!
誰もいなくて貸切状態だったので、くつろいで入浴できました。

ポイント

ここのお風呂は、ちょっとショッパイです。
泉質が「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」というそうです。

公式サイトには、以下のように書かれていました。

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)
泉温 72.5度(気温26度)
浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、健康増進

露天風呂もあったので、シッカリ浸かってきました。

矢田屋松濤園の夕食

お風呂から上がったら、いよいよお待ちかねの食事タイムです。

わが家は、芝政ワールド1デイパスポート付きプラン用の会席です。
どんな料理だったか、一部お見せしますね。

まず、前菜の小鉢。
カボチャの葛豆富、ニシンの生姜味噌和え、山くらげ菊花の白酢和え。

前菜の小鉢

はりはり鍋の食材は、能登豚と水菜とレタス。
安定のおいしさ。

はりはり鍋

秋サーモンの茸味噌チーズ焼き。
子供が気に入って、親の分まで食べちゃいました。(T T)

秋サーモンの茸味噌チーズ焼き

おくら納豆とろろ蕎麦の冷やしダシかけ。
サッパリで、健康によさそう。

おくら納豆とろろ蕎麦の冷やしダシかけ

わたし、これ好き。
海老射込里芋饅頭の揚げだし。

海老射込里芋饅頭の揚げだし

お酒は“常きげん本醸造 生貯蔵酒”を注文。(別料金)
素材の味を活かした薄味料理にも、これがよく合うのです。

常きげん本醸造

他にも、金沢中央市場直送鮮魚のお刺身とか。
加賀ぶどうの葛切りとか、満足いく美味しさでした。

子供用の料理も、なかなか。
唐揚げとかハンバーグ、てまり寿司なんかが入ってました。

子供用の料理

個室なので、子連れでも気軽に食事を楽しめます。

食べている間に、お布団を敷いてくれてました。
おなかイッパイになったら、寝るだけという・・・天国。

矢田屋松濤園の朝食

朝食も、同じお部屋で食べました。
お魚や温泉卵、小芋など、こちらも美味しかったです!

魚
温泉卵
小芋

会席タイプの湯快リゾート、なかなかイイですよ。

浮御堂うきうき弁天までお散歩しよう!

朝食のあと、柴山潟に浮かぶ浮御堂“うきうき弁天”まで散歩しました。
遊覧船の船着き場が、桟橋の途中にありました。

うきうき弁天ウッキウキ

浮御堂には、弁財天と竜神が祀られています。
これは片山津に伝わる「竜神と娘」伝説にまつわるとのこと。

「竜神と娘」伝説とは?
柴山潟で暴れまわっていたオロチを、ひとりの美しい娘が琵琶の音色で改心させる。改心したオロチは竜神となり、地域の守り神となった。
その後、柴山潟から湯源が発見され、片山津は北陸屈指の温泉街に発展。人々は、感謝のしるしとして浮御堂を建てた・・・という伝説。

浮御堂へ続く桟橋のたもとには、バーがありました。
お酒をテイクアウトできるようです。

かっぱバー

古式ゆかしい温泉街って、いいですよね。
なんか情緒があって、心が湖面に浮かぶ舟のように気持ちよくたゆたいます。

さて、芝政ワールドに出発しましょうか。

湯快リゾート矢田屋松濤園について

最後に、矢田屋松濤園についても少し説明しておきますね。

矢田屋は、明治29年(1896年)創業の老舗旅館。
館内は古くとも、重厚な雰囲気が漂う落ち着きあるたたずまいです。

矢田屋松濤園

招福・縁起の宿として、福助さんがいたるところに飾られています。

福助さん

文化人にも愛されたお宿で、壁にかかる額にはビックリするような署名が!
これなんて、木戸孝允(桂小五郎)?

木戸孝允の筆

内閣総理大臣も。

内閣総理大臣の筆

屋号額は、俳人・河東碧梧桐(かわひがしへきごとう)の揮亳(きごう)とのこと。

矢田屋の屋号額

そうそうたる面々が湯治に訪れているのですね。

他の湯快リゾートによくあるカラオケとかゲームコーナーはありません。
日ごろのストレスから解放されて、温泉と食事と歴史を存分に楽しむお宿です。

まとめ

湯快リゾート矢田屋松濤園は、石川県片山津温泉にあります。
福井県立恐竜博物館や芝政ワールドに1時間ぐらいでいけるので、子連れにおすすめ。

バイキング形式の湯快リゾートではめずらしい、会席タイプのお宿です。
土地の食材を使った美味しい料理が楽しめます。

ポイント

少し値段が高くなりますが、それでもリーズナブルですよ!

温泉は、夜通しいつでも入れます。
チェックアウトが12時なのも嬉しいですね。

いつもの湯快リゾートよりちょっとリッチに過ごしたい人にもオススメ!
泊まってみたいと思った方へ。以下概要です。

施設名 片山津温泉 矢田屋松濤園
所在地 石川県加賀市片山津温泉セ1-1
最寄駅 JR北陸本線 加賀温泉駅(送迎可能)
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
ご予算
  • ・大人(1人1泊):5,500円~30,000円
  • ・子供(大人なみの食事):大人料金の70%
  • ・子供(お子様プレート):大人料金の50%
  • ※消費税、入湯税が別途必要
  • ※幼児とは、3歳以上~小学生未満

湯快リゾートのお宿は公式サイトが最安値を保証しているので、公式サイトで予約するのがお得です。

湯快リゾート

公式サイトはこちら

最低価格保証!

おすすめの記事

32,489view

あぁ、家事も子育ても休んで旅行したい! そんなママにおすすめなのが、湯快リゾートです。 湯快リゾートは、格安で泊まれる温 ...

16,334view

湯快リゾートは、格安で温泉旅館に泊まれるのが魅力。 じつは、お宿まで格安の往復バスも出ています。 パパだってのんびりした ...

19,256view

最近は子育てのストレスがマックスで、リフレッシュしたいなと。 家族で温泉旅行でもして、家事から解放されたいです。 それで ...

-子連れ旅行ブログ

Copyright© ナッツの子連れ旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.